→Top page →商品一覧  →送料ほか注意事項  →にれいとは  →お客様の声  →人気のアップルパイ
-------------------------------------

にれい 手作りパイのファクトリー 

-------------------------------------

にれいはキッチンだけの小さなお店です。
お店といっても、ここにいわゆる売場はありません。製造場所のみで、 実際にお客様へご紹介させていただくのは 、このホームページから発信されるインターネットの世界だけなのです。

にれいではパイ1台、クッキー1枚から全てが完全受注制(ご予約制)です。 ご注文をいただいてから1つ1つ手作りいたします。作り置きはしません!
焼き上げられたパイやケーキは、梱包をして、このキッチンから全国へ発送しています。

にれいを始めてからは あせらず気負わずをモットーに(?_?)ゆらゆらと歩んで参りましたが、 お陰さまでたくさんのお客様からご注文をいただけるようになりました。 中でも、リピートしてくださる方が多く、それが大変な励みとなっております。
甘さ控えめでやさしい味わいを目指して、これからも安心して召し上がっていただける、手作りならではの良さを 出し続けていきたいと考えています。

「にれい」とは「二回、礼をする」という気持ちを込めています。
生産者から食材を仕入れ、にれいがパイ・ケーキにして、それをお客様が買ってくださる。 1人ではかなわないことが起きています! 感謝の気持ちを忘れずに、美味しさのバトンタッチをしていると考えています。 誰かの真似ではない、自分のスタイルを作り出すことを心がけています。


-------------------------------------


にれい 手作りパイのファクトリー 高野美世(たかのみよ)

東洋大学観光科卒。その後東京駒込にある香川栄養専門学校製菓製パン科にて、パン・洋菓子・和菓子を幅広く習得。 ポールボキューズのベーカリーショップに就職するも、アメリカ・ヨーロッパを廻り様々なデザートを体験。 ニューヨークの有名フレンチレストラン「ブテラン」のオーナシェフ、アントワーヌ・ブテラン氏、 料理研究家のマリリン・ハンセン氏、ニュージャージのペストリーショップにて個人レッスンを受ける。
その後自宅近くに小さな工場とサイトを立ち上げる。一般顧客および店舗向けにパイを配送。 2002年のTBSはなまるマーケットにて、「松本幸四郎様のおめざ」としてのテレビ取材がきっかけで一気に認知度が上がり、やがてその他雑誌、テレビ、ラジオなど各種メディアの取材を受けるようになりました。
“食”の安全性、そして“食の個性”にこだわっております!

-------------------------------------

にれいはリンクフリーです。
「相互リンク」も受け付けます。教えて下さったら必ず見に行きます!
ウェブのお手伝いをして下さる方、よろしければお声かけて下さい。
取材申し込み、その他お問い合わせはこちらより  「お問合せ」 





アルバムより


ニューヨークのANTOINE BOUTERIN氏にキッシュを習っています。

2日目はベジタブルキッシュでした。フレンチレストラン「LE PERIGORD」 のキッチンにて。

料理評論家 MARILYN HANSEN女史のご自宅にてチキンポットパイやニューバーグなどを教えて頂きました。

ニュージャージーのペストリーショップではクラフト作りやレモンカードを習いました。

ヨーロッパ旅行。あちこちで食べ歩きです。次の店に着くまでの移動が食休み?!


Copyright(c)2007 にれい. All Rights Reserved.